ABOUT

ご挨拶

Mrs of the Year【STORYを持つしなやかな女性たちの「生き方」の壮大なイベント】

Mrs of the Year2021は11月13日・14日にJAPAN FINALを盛会にて無事終了致しました。
世界がコロナウィルスの蔓延により困難な時を過ごす中、当イベントが無事全大会を開催できましたのは、全国の自治体のご協力、スポンサーの皆様、ファイナリストをお導きくださりました講師の先生方、関わってくださりましたすべての皆様のあたたかいご支援の賜物でございます。
心より厚く御礼申し上げます。

日本は今、コロナ以外でも「少子高齢化」「人口減少」など深刻な問題を抱えています。
そのような中、次世代に豊かな社会を引き継ぐためには女性たちの活躍躍進は急務だと感じ、SDGsゴール5「ジェンダー平等 すべての女性と女児にエンパワーメントを図る」さらに「地方創生」を目標に掲げ、昨年コロナ禍の中、Mrs of the Yearを立ち上げました。
その理念は「自身のリミットをつくらず、エイジレスにボーダーレスにジェンダーレスにチャレンジをし続ける、愛と感謝に溢れたカッコいい女性になろう」です。
Mrs of the Yearはコンテスト形式をとっておりますが、いわゆるミスコンテストとは違い、「生き方」のイベントだと考えております。
人生にSTORYを持つ女性達が自己肯定感を大切に、家族を大切にするように自分自身を大切にし、自分を愛して、持つ能力を社会に貢献していく。そのために、まずは勇気を持って一歩を踏み出す。行動する姿(行動の美)を、私は最も美しいと考えております。

小さな一歩から始まったMrs of the Yearですが、その輪は静かにどんどん広がり昨年は9大会開催することができました。そして今年は全国34の地域で、オピニオンリーダーといえる個性豊かで愛情いっぱいの統括プロデューサーたちが「地域を盛り上げよう」「女性達が輝く」をきかっけにと、オリジナリティ溢れる素晴らしい大会を開催致しました。
そして、20歳~99歳のしなやかな美しい女性達がファイナリストとして参加し、素晴らしいパフォーマンスを披露し、大会を盛り上げました。
その姿は多くの感動を呼び、連日メディアにも取り上げられ、各方面から信じられないくらいたくさんの反響を頂いております。

その34大会の集大成ともいえるJAPAN FINAL日本大会の幕張メッセでの開催という決断は、私にとっても大きなチャンレンジでした。
しかし、この困難な時に、Mrs of the Year2021にファイナリストとして一歩を踏み出しチャンレンジをしてくださった勇気ある女性達に、私自身が多くの力を頂き、背中を押して頂き、開催を決意致しました。
その結果当イベントは、日本最大級の「STORYを持つ美しい女性達の祭典」として大きな話題を呼んでおります。
私は、今は価値観の大きな変化の時だと考えます。
そしてその変化の時に、自身の経験から、「エンターテインメントには人々の心を動かす力がある」「イベントには人々の心を一つにして前に進ませる力がある」と真剣に考えております。

また、2021年は「最高最強のパートナーシップ」をテーマに、プレイベントとして、Mr of the Yearも初開催することができました。

Mrs of the Yearは、豊かな人生経験を積んだ女性達がイベントを通じ、自身の可能性に目覚め、イベント終了後には地域の未来を担う女性リーダーとなり地域社会に貢献していくこと、そのコミュティづくりを目指しております。
この先、Mrs of the Yearというプラットフォームから、たくさんの可能性をはばたかせたいと考えております。
男女に関わらずLGBTQ全ての人が、「違い」を大切に尊重し、能力のある人が適材適所で安心して能力を発揮できる社会をつくりを行いたいと考えております。

今後ともMrs of the Yearにご理解ご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

SDGsへの取り組み

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)
私たち『Mrs of the Year』はSDGsの掲げる目標に対し、積極的に取り組むことを宣言致します。

LICENSE

「Mrs of the Year」「Mr of the Year」は株式会社アイビー・エンタテイメントの商標または登録商標です。